beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

1G1Aの伊東純也にベルギーメディアも賛辞!「何度も何度も相手を突破」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゲンクのFW伊東純也の活躍に、ベルギーメディア『HLN』も賛辞を送っている。

 17日に行われたジュピラーリーグ第30節で、ヘンクはズルテ・ワレヘムと対戦。試合は打ち合いの末3-3で終了し、ゲンクは首位でプレーオフ1進出を決めた。

 この試合で先発した伊東は、19分に同点ゴールをお膳立て。すると39分、右サイドのクロスに合わせ、移籍後初ゴールを記録した。その後71分までプレーしている。

 ベルギーメディア『HLN』は、伊東の活躍に賛辞を送っている。

「ゲンクはPKで失点したが、活発なイトウの活躍ですぐに回復した。何度も何度も相手を突破し、そのラッシュのうちの1つが同点弾に繋がった。そして、完璧なカウンターを完結し、スコアシートに名前を載せた」

 3月の後半からは、優勝を目指してプレーオフ1を戦うことになるゲンク。移籍後初ゴールを挙げた背番号7は、どのような活躍を見せてくれるのだろうか。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2018-19特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP