beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“東京世代”が挑むU-23アジア選手権予選 日本戦全試合を『CSテレ朝チャンネル』で緊急独占生中継!

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本戦全試合を『CSテレ朝チャンネル』で生中継

 今月22日から26日にかけてミャンマーで開催されるAFC U-23選手権2020予選の日本代表戦全試合を『CSテレ朝チャンネル』で緊急独占生中継することが決定した。

 2年に一度開催されるAFC U-23選手権は、23歳以下のアジアナンバー1を決める大会。予選でグループIに入った日本は22日にマカオ、24日に東ティモール、26日にミャンマーと対戦する。本戦への出場権は、各組1位と2位チームのうち上位4チームが獲得。本戦は来年1月8日からタイで行われ、東京オリンピックのアジア最終予選を兼ねている。

 2016年大会はリオデジャネイロ五輪世代のMF中島翔哉(アルドゥハイル)、FW南野拓実(ザルツブルク)、DF遠藤航(シントトロイデン)らを擁してアジアチャンピオンに輝いた。東京五輪は開催国のため、すでに日本は出場権を得ているが、来年1月のAFC U-23選手権は本大会前に戦える貴重な公式戦となる。再びアジアを制し、メダル獲得に向けて弾みをつけたい。

 今回の予選は海外組のDF板倉滉(フローニンゲン)、MF中山雄太(ズウォレ)、MF伊藤達哉(ハンブルガーSV)、国内組のDF橋岡大樹(浦和)、MF三好康児(横浜FM)、FW前田大然(松本)、飛び級の17歳MF久保建英(FC東京)らが順当にメンバー入り。横内昭展監督代行の下、来年の東京五輪に向けた戦いがいよいよ始まる。

以下、試合日程

第1節
3月22日(金)
日本 17:30 マカオ
放送:17:25〜19:35(テレ朝ch2)

第2節
3月24日(日)
日本 17:30 東ティモール
放送:17:25〜19:35(テレ朝ch1)

第3節
3月26日(火)
日本 20:30 ミャンマー
放送:20:25〜23:05(テレ朝ch2)

※時間は日本時間

▼AFC U-23選手権2020予選特集ページ
★AFC U23選手権予選3試合をCSテレ朝チャンネルで生中継!!

TOP