beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

第1回高校eスポーツ選手権王者が決定! 異種サッカー『ロケットリーグ』で新たな“選手権”がスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿島高『OLPiXと愉快な仲間たち』(佐賀)が初代王者に

 第1回全国高校eスポーツ選手権『ロケットリーグ部門』の決勝大会が23日に行われ、栄えある初代王者に鹿島高『OLPiXと愉快な仲間たち』(佐賀)が輝いた。

 同じ学校の高校生がチームを組み、対戦型ゲームで競技を行う『全国高校eスポーツ選手権』の第1回は昨年12月にオンライン予選がスタート。『ロケットリーグ部門』と『リーグ・オブ・レジェンド部門』の2つに行われ、ロケットリーグでは60チームが、リーグ・オブ・レジェンドでは93チームが参加した。両部門ともに4チームがオフライン決勝大会への進出を決め、23日にロケットリーグの、24日にリーグ・オブ・レジェンドの準決勝と決勝がそれぞれ行われる。

 ロケットリーグはプレーヤーが“バトルカー”を操作する3対3のサッカーゲーム。準決勝に駒を進めた4チームは横浜清風高『Charlotte』(神奈川)、阿南高専『Kamase dogs』(徳島)、鹿島高『OLPiXと愉快な仲間たち』(佐賀)、鶴崎工高『雷切』(大分)となった。

 2本先取で決着がつく準決勝。第1試合は横浜清風高と鹿島高が対戦した。第1戦で逆転勝利した横浜清風高だが、第2戦から鹿島高が反撃。1-0で勝利すると、第3戦は4-1で快勝し、決勝進出を決めた。

 第2試合は阿南高専と鶴崎工高の対戦となった。第1戦は鶴崎工高が序盤から猛攻を仕掛けて5-0で勝利すると、第2戦も接戦の末に鶴崎工高が勝利。阿南高専は緊張から全力を出し切る前に屈してしまった。

 初代王者を決める決勝戦は鹿島高と鶴崎工高の九州勢対決に。3本先取で勝敗が決する決勝戦だが、鹿島高が第1戦を6-2で制すと、第2戦も2-0で勝利する。第3戦は鶴崎工高が一時同点に追いつくも、その後は鹿島高が圧倒。4-2で3連勝して初代チャンピオンに輝いた。

(取材・文 石川祐介)

TOP