beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

圧巻の2戦連続5ゴール!イングランドは先制許すも2連勝スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加

同点ゴールを決めたマイケル・キーン

[3.25 EURO予選 モンテネグロ1-5イングランド]

 イングランド代表は25日、EURO2020予選グループAの第2節でモンテネグロ代表と対戦し、5-1で快勝をおさめた。

 22日に行われたチェコ戦を5-0で完勝したイングランドは先発4人を変更。DFダニー・ローズやMFデクラン・ライス、MFロス・バークリー、そして背番号11をつけた18歳FWカラム・ハドソン・オドイを起用した。

 最新FIFAランキング46位モンテネグロと激突した同5位のイングランド。この勢いのまま格下撃破といきたかったが、出鼻をくじかれてしまう。前半17分、DFマイケル・キーンのクリアボールをMFマルコ・ベショビッチに奪われ、細かいステップのドリブル突破から右足シュートを決められ、先手を許した。

 だが、前半30分にセットプレーから同点に追いつく。右サイドのFKからバークリーがクロスを入れると、キーンがヘディングシュートを右サイドネットに突き刺し、1-1。試合を振り出しに戻すと、38分にはゴール前に走り込んだバークリーがハドソン・オドイのシュートのコースを変え、2-1と逆転して前半を終えた。

 後半もイングランドペースで試合は進む。14分、FWラヒーム・スターリングがPA右から折り返したボールが相手に当たってPA中央にこぼれ、バークリーが右足で難なく決めて3-1。26分には自陣でボールを奪って素早く縦に仕掛け、スターリングの折り返しをFWハリー・ケインが左足で流し込んだ。

 勝利を決定づけたイングランドは、後半35分にMFジョーダン・ヘンダーソンのスルーパスから相手DFの背後に抜け出したスターリングが左足シュートを沈め、5-1。終わってみれば、イングランドが2試合連続となる5得点で2連勝を飾った。

【グループA】
1.イングランド(6)+9
2.ブルガリア(2)0
3.コソボ(1)0
4.モンテネグロ(1)-4
5.チェコ(0)-5

▼第2節
3月25日(月)
コソボ 1-1 ブルガリア
モンテネグロ 1-5 イングランド

▼第3節
6月7日(金)
チェコ 27:45 ブルガリア
モンテネグロ 27:45 コソボ

●EURO2020予選特集

TOP