beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

小林祐希「前戯を大切に出来る男になりましょう!」独特の言い回しで持論

このエントリーをはてなブックマークに追加

今後の目標を掲げたMF小林祐希

 ヘーレンフェーン退団を表明している日本代表MF小林祐希が28日に自身のツイッター(@iamyuuki4424)を更新し、今後のプレーに関する具体的な目標を掲げている。

 小林はツイッターで「いつもこんな感じで思ったことを殴り書き。この後一つ一つ細かく詰めていく」と綴り、ホワイトボードに項目を書き込んだ写真を掲載。そこには、攻撃面に関して「ボールを受ける回数」「低い位置で1枚はがす(ドリブル)」「前に飛び出すタイミング、回数」「シュート、ラストパスを常に狙う」、守備面に関して「五分のボールは必ずマイボールに」「インターセプトの回数(攻撃の第一歩)」のように書かれていた。

 これにはユーザーからさまざまな声が寄せられ、その中で縦パスを入れるようにするという趣旨の意見に対して小林は「縦に入れればいいと思ってるんだよなー笑 前戯を大切に出来る男になりましょう!」とユーモアを交えて返答している。

 そのほか、小林はピッチ外で自身に求めることとして「長い移動、時差に慣れる」「ケガをしない身体づくり」「動き、身体の使い方のトレーニング」「語学力」と記載した。

 約1年半ぶりとなる代表活動を終え、「代表に対する思いはより一層強くなりました。また帰ってこれるように、今出来ることをコツコツ積み上げて目標に向かってやり続ける」と意気込みを示している。

●海外組ガイド
●オランダ・エールディビジ2018-19特集

TOP