beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

サッカーを始めた理由は? 17歳の久保建英が語る“原点”

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW久保建英がサッカーへの想いを語る

 アディダスフットボールが30日に公式ツイッター(@adidasFTB_jp)を更新し、FC東京のU-22日本代表FW久保建英がサッカーに対する想いを語った動画を公開している。

 久保は「フットボールは生きがいであり、夢であり、人生。17歳の #久保建英 が語る今の想い」と題された動画で次のように話している。

「自分は注目されたくてサッカーを始めたわけじゃなく、上手くなりたくてサッカーを始めて、それは今もこれからも変わることがないと思う」

「自分がここだって思ったタイミングは逃さないようにというか。どんどん新しい環境に身を置いたりとか、聞こうと思ったことは素直に聞いたりとか、自分が思ったこと、直感ってわけじゃないですけど、いいなって思ったことはすぐ吸収するようにはしていますね」

「努力、結果、運。一番は結果ですね。やっぱり努力しても、結果で表れなければ意味がないですし、結局は成功したか成功しないかということになってきちゃうので」

「(サッカーとは)生きがいであり、夢であり、人生ですかね」

 バルセロナの下部組織から日本に復帰して5年目を迎える久保は、FC東京で今季リーグ戦5試合に出場して1アシストを記録。今月にミャンマーで開催されたAFC U-23選手権予選では、U-22日本代表のメンバーとして全3試合に出場し、2ゴールを挙げて本大会への出場権獲得に貢献している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
▼AFC U-23選手権2020予選特集ページ

TOP