beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

堂安、見せ場作るも…AZに完封負けのフローニンゲンは8試合ぶり黒星

このエントリーをはてなブックマークに追加

フローニンゲンMF堂安律

[3.30 エールディビジ第27節 AZ 1-0 フローニンゲン]

 オランダ・エールディビジは30日に第27節を開催し、MF堂安律とDF板倉滉が所属するフローニンゲンAZのホームに乗り込み、0-1の完封負けで8試合ぶりの黒星を喫した。先発出場した堂安は後半19分までプレーし、ベンチスタートとなった板倉に出場機会は訪れなかった。

 序盤からAZに主導権を握られながらも得点を許さずに試合を進めたフローニンゲンは、前半25分にPA外でルーズボールを拾った堂安が巧みなステップでPA内まで持ち込んで左足シュートを枠内に飛ばすが、横っ飛びしたGKマルコ・ビゾートに弾き出されてしまった。

 0-0のまま迎えた後半もスコアが動かずに試合が進むと、同19分にフローニンゲンベンチが動き、堂安に代わってMFモハメド・エル・ハンクリがピッチへと送り込まれる。すると同25分、CKからDFロン・フラールにヘディングシュートを叩き込まれ、AZに先制を許してしまった。

 その後、フローニンゲンに同点ゴールは生まれずに0-1の完封負けを喫した。

●オランダ・エールディビジ2018-19特集
●堂安、板倉の試合も!!“初月無料”DAZNでハイライト配信中

TOP