beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

王者川崎Fが待望の今季初勝利!知念&阿部の今季初弾で松本を下す

このエントリーをはてなブックマークに追加

王者川崎Fが待望の今季初勝利

[3.31 J1第5節 松本0-2川崎F サンアル]

 J1リーグは31日、第5節を行い、川崎フロンターレは敵地で松本山雅FCを2-0で下し、今季リーグ戦初勝利を飾った。

 序盤から細かいパスワークで攻めた川崎Fは前半11分、FW知念慶が反転シュートを狙ったが、惜しくも右ポストを直撃してしまう。それでも前半44分、右サイドを突破したMF家長昭博がクロスを入れると、これは逆サイドに流れたが、左からDF登里享平がクロス。ニアサイドの知念が打点の低いダイビングヘッドで押し込んだ。

 1-0で前半を折り返すと、今季初先発のMF阿部浩之が起用に応えるゴールを陥れた。後半19分、知念のパスのこぼれ球をおさめた家長はエリア内でタメを作り、阿部にノールックで正確なパスを通す。ペナルティーアーク内に位置取った阿部は右足ダイレクトでネットを揺らし、知念と揃って今季初ゴールを記録した。

 直後に両ベンチが動き、後半22分、川崎FはDF奈良竜樹に代えてDF車屋紳太郎を投入。松本も後半23分に2人を交代し、FWレアンドロ・ペレイラとMFセルジーニョを下げ、J1デビューのMF塚川孝輝とMF杉本太郎がピッチに入った。互いに交代カードを切ったが、そのままタイムアップ。川崎Fが2-0で勝利をおさめ、待望の今季初勝利を挙げた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP