beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ようやくつかんだ出場機会…中山雄太、途中出場でオランダデビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

ズウォレDF中山雄太(写真は3月17日のもの)

[3.31 エールディビジ第27節 ズウォレ 3-0 エメン]

 オランダ・エールディビジは31日に第27節を開催し、DF中山雄太が所属するズウォレエメンをホームに迎え、3-0の完封勝利を収めた。ベンチスタートとなった中山だが後半37分に途中出場してオランダデビューを飾った。

 試合開始早々の前半3分にFWビト・ファン・クロ-イの得点で先制したズウォレは、同45分にFWレナート・ティが追加点を奪取してリードを2点差に広げる。

 2-0とリードしたまま後半を迎えると、同37分にDFキングルセイ・エヒジフエに代えて中山がピッチへと送り込まれる。加入後8試合出場機会のなかった中山だが、ついにオランダデビューを飾ることになった。すると同45分にティがダメ押しゴールを奪い、ズウォレは3-0の完封勝利を収めた。

●オランダ・エールディビジ2018-19特集
●堂安、板倉の試合も!!“初月無料”DAZNでハイライト配信中

TOP