beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元バルサの神戸MFサンペールがJリーグの印象、史上最高の選手などを語る

このエントリーをはてなブックマークに追加

今季から神戸に加入したMFセルジ・サンペール(左)

 ヴィッセル神戸のMFセルジ・サンペールバルセロナ時代のチームメイトであるFWリオネル・メッシをサッカー史上最高の選手と考えているようだ。スペイン『ラジオ・マルカ』で語っている。

 バルセロナの下部組織で育ったサンペールは2014年にトップチームデビューを果たし、2016-17シーズンから正式にトップ昇格した。しかし、負傷の影響もあり、公式戦の出場は通算13試合。今年3月にバルセロナとの契約を解消し、神戸へ加入した。

 同メディアは「サンペールはブラウグラナ(バルセロナの愛称)のレジェンドであるアンドレス・イニエスタと一緒にプレーしているが、メッシが絶対的なナンバーワンだと思っている」とし、同選手のコメントを紹介している。

「私はいつもメッシが別次元にいると言っている。私にとって彼は歴史上最高の選手だよ」

 また、Jリーグの印象について聞かれたサンペールは「とても競争が激しいリーグで驚いている」と返答。同メディアによると、自身が想像していたよりも優れていると感じたようだ。そして「私は自分の決断に満足している。そして数か月後も同じことを言っていると思う」と話している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP