beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

7年越しの地元凱旋! 広島19歳MF川井、山口に武者修行へ「誇りに思います」

このエントリーをはてなブックマークに追加

山口への育成型期限付き移籍が決まったMF川井歩

 レノファ山口FCは4日、サンフレッチェ広島MF川井歩(19)が育成型期限付き移籍で加入すると発表した。契約期間は2020年1月31日まで。山口県岩国市出身の同選手は中学時代から広島の育成組織でプレーしており、7年越しの地元復帰となった。

 広島の育成組織出身の川井は昨季トップチームに昇格。ルヴァン杯と天皇杯計6試合に出場した。個人としてはU-19日本代表にも選出された経験を持ち、昨夏にはロシアW杯中に行われた遠征にも参加。今年5月に行われるU-20W杯への出場を目指している。

 山口の公式サイトを通じて「私の地元でもあるこの山口の地で、レノファ山口の選手としてプレーできることを誇りに思います。一日でも早くチームの勝利に貢献できるように日々精進していきたいと思いますので、応援よろしくお願い致します」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP