beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

19歳のイタリア代表新星に今夏流出の可能性?「ローマと更新中だがオファーが来たら…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

19歳のイタリア代表MFニコロ・ザニオーロ

 ローマに所属するイタリア代表の19歳MFニコロ・ザニオーロの去就について、元サッカー選手でもある父イゴル氏がコメントを残した。イタリア紙『トゥット・スポルト』が伝えている。

 ザニオーロは今季インテルからローマに移籍すると、わずか19歳ながらも徐々に実力を発揮し、レギュラーの座をつかんでいる。UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のポルト戦ではドッピエッタ(1試合2得点)を記録する活躍を見せ、世界を驚かせた。だがローマはすでにCLを敗退した上、リーグ戦でも現在7位と低迷。来シーズンのカップ戦出場が危うくなっており、ローマは若き逸材の流出におびえている。

 ザニオーロの父であるイゴル氏は、ローマと契約更新の交渉中であることを明かした一方で、今夏の移籍を否定しなかった。

「まずはヨーロッパのカップ戦の出場権を獲得できることを願う。仮に獲得できなくても、息子が犠牲になるとは限らない。クラブも息子をチームの中心に置きたいと考えていると思う」

「だがもしクラブから放出選手として指名された場合は、オファーを検討するつもりだ。出回っている(移籍金の)金額を見た限り、多くのクラブが捻出できるものではない。イタリアではユベントスとインテルだけではないだろうか。クラブと話が出れば、夏に検討するつもりだ。ニコロの現在の最優先事項はCL出場権の獲得、続いてU-21欧州選手権になる」

「今はまさにローマと契約を更新中だ。ニコロはビッグクラブであるローマで気持ちよく過ごせているので、クラブやチームメートに感謝している。特にベテラン勢の(エディン)ジェコや(ダニエレ)デ・ロッシ、(アレッサンドロ)フロレンツィには成長する上で大きくサポートしてもらっている。だがローマと契約を延長したにも関わらず、夏に多くのクラブから息子に対してオファーが来るようであれば、当然検討することになる」

 最後にイゴル氏は、ザニオーロに対する自身の夢を明かし、「息子には王者になって欲しい。それから(リオネル)メッシ、クリスティアーノ・ロナウド、(キリアン)ムバッペ、ネイマールら最高峰の選手の中の誰かとチームメートになるのを見てみたい」と述べた。

●セリエA2018-19特集
●注目試合をチェック!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP