beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

古巣相手に「完敗」…浦和DF山中「結構やられてしまった」と反省

このエントリーをはてなブックマークに追加

浦和レッズDF山中亮輔

[4.5 J1第6節 浦和0-3横浜FM 埼玉]

 古巣との一戦。燃えないわけがないだろう。しかし、4試合ぶりにスターティングメンバーに名を連ねた浦和レッズDF山中亮輔が、試合後に「今日は完敗」と振り返ったようにチームは0-3の完封負けを喫した。

 昨季まで在籍した横浜FMが相手となったが、前半7分にいきなり先制を許してしまう。FW仲川輝人が送ったスルーパスからMF三好康児が山中の背後のスペースを突こうとすると、山中が足を出してブロック。しかし、ボールはゴール前へと転がっていくと、ファーサイドで待ち構えるFWマルコス・ジュニオールに蹴り込まれてしまった。

 その後も守備で苦しんだ。対面するFW仲川輝人が幾度となく裏のスペースを突いてくる。ボールの出し手から絶妙なタイミングで送られるスルーパスに反応して抜け出す仲川を捉え切れず、劣勢を強いられた。同じ形で何度も裏を取られ、「そこのところで結構やられてしまった。気を付けていた部分だったけど的を絞り切れずに、特に前半は主導権を握られてしまった」と悔しさを滲ませた。

 持ち味の左足のキックもこの日は精度を欠き、直接狙ったFKはゴールマウスを捉え切れず、クロスボールも味方に合わない場面が目立った。後半に2失点したチームは0-3の敗戦で4試合ぶりの黒星を喫し、「今日は完敗だと思う」と唇を噛みながらも、「現実を受け入れて、また一からしっかりやっていくしかない」と必死に前を向こうとしていた。

(取材・文 折戸岳彦)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP