beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

メッシの治療中に…マンUファンが『ビバ・ロナウド』のチャント歌う

このエントリーをはてなブックマークに追加

リオネル・メッシの治療中に…

 マンチェスター・ユナイテッドのファンは、FWクリスティアーノ・ロナウドの名前を歌いたい誘惑からは逃れられなかったようだ。英『メトロ』が伝えている。

 10日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)準々決勝第1戦で本拠地オールド・トラッフォードにバルセロナを迎えたユナイテッド。前半12分にDFルーク・ショーのオウンゴールにより先制点を許し、最後までゴールネットを揺らすことができないまま、ホームでの第1戦を0-1で落とした。

 同紙によると、前半29分にDFクリス・スモーリングと空中戦を競り合ったFWリオネル・メッシが鼻から流血。ピッチ脇で治療を受けている間、ユナイテッドのファンは、“ビバ・ロナウド”というチャントを歌ったという。

 2009年夏にC・ロナウドがユナイテッドを去って以降、あまり歌われなくなったチャントだったが、ユナイテッドのファンは、メッシに対してちょっとした皮肉をこめて歌ったようだ。なお、メッシは治療を終えてピッチに戻り、フル出場している。

●プレミアリーグ2018-19特集
●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集
●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP