beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バイエルン、4位以内確定も…ノイアーが約2週間の離脱

このエントリーをはてなブックマークに追加

GKスベン・ウルライヒ(右)と交代するGKマヌエル・ノイアー

 14日に行われたブンデスリーガ第29節でデュッセルドルフと対戦したバイエルンは4-1の快勝を収め、4位以内を確定させた。しかし、この試合で負傷したGKマヌエル・ノイアーが約2週間離脱することが、クラブ公式ウェブサイトで発表された。

 後半8分にGKスベン・ウルライヒとの交代を余儀なくされたノイアーは、チームドクターの精密検査を受けてふくらはぎの肉離れと診断された。全治は約2週間で、20日のブンデス第20節、24日のDFB杯準決勝に対戦するブレーメンとの連戦は欠場の見込み。その後は28日にブンデス第31節ニュルンベルク戦、5月4日に第32節ハノーファー戦が行われる予定となっている。

●ブンデスリーガ2018-19特集

TOP