beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

対戦相手がビッグクラブ注目CBに“直球すぎる質問”「バルサと契約するの?」

このエントリーをはてなブックマークに追加

今夏の移籍市場における注目銘柄の1人、19歳CBマタイス・デ・リフト

 今夏の移籍市場における注目銘柄の1人、アヤックスに所属するオランダ代表DFマタイス・デ・リフト(19)に対して、ビレムのMFポル・リオンチが“直球すぎる質問”を投げかけた。スペイン『マルカ』が報じている。

 アヤックス下部組織育ちのデ・リフトは、足もとの技術、フィジカルをいかした対人守備、状況判断にも優れるCB。19歳にして名門アヤックスでキャプテンを任されており、“若手の登竜門”といわれるゴールデンボーイ賞も受賞している。

 現在、バルセロナバイエルンマンチェスター・シティユベントスといったビッグクラブが獲得に興味を示しており、エリック・テン・ハフ監督も「デ・リフトがアヤックスに残る可能性はゼロだ」と、すでに残留を諦めている。

 そんな中、アヤックスは7日にエールディビジ第29節でビレムと対戦。4-1でアヤックスが勝った試合終了後にポル・リオンチがデ・リフトに去就について聞いたという。「僕は彼に『バルセロナと契約するの?』と直接尋ねたんだ。彼は『それを望んでいるよ』と言っていたよ。だけど、彼は現時点で何も知らなかったみたいだ」と、デ・リフトがバルセロナへの関心を認めたことを明かした。

●オランダ・エールディビジ2018-19特集
●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
●柴崎、乾の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP