beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「準決勝に進むのは我々だ」ペップ、CL準々決勝でのトッテナム撃破に自信

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督

 ジョゼップ・グアルディオラ監督は、マンチェスター・シティがトッテナムを破ってチャンピオンズリーグベスト4に進出すると自信をのぞかせた。

 9日のCL準々決勝ファーストレグでは敵地でトッテナムに0-1で敗れたマンチェスター・C。昨シーズンもCLベスト8でプレミアリーグのライバルであるリバプールに完敗を喫した同チームだが、現在リーグ戦9連勝中と好調をキープする中で迎える17日のセカンドレグを前に、グアルディオラ監督はイギリス『スカイスポーツ』でベスト4進出を誓った。

「準決勝に進むのは我々だ。私は今そう考えているし、試合後や試合を分析した後にもそう感じたんだ。私の勘違いかもしれないが、私の考えでは我々が準々決勝に進む」

 今シーズン、ここまでカラバオカップを制し、プレミアリーグ、FAカップ、チャンピオンズリーグでトロフィーを掲げるチャンスを残すマンチェスター・C。17日のトッテナムとの大一番に敗れれば4冠の夢は潰えてしまうが、同指揮官は勝利を手にできるだろうと話している。

「フットボールでは、前進することもあれば後退することもある。もちろん、チャンピオンズリーグは簡単な大会ではない。しかし、あの試合(トッテナム戦)での我々のアプローチは良かった。当然、理想的な結果ではなかったが、大惨事ではない。我々はゴールを挙げ、先に進むことができるはずだ」

●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP