beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西]びわこ大、大体大が開幕3連勝! 阪南大は開幕3連敗に…:前期第3節

このエントリーをはてなブックマークに追加

びわこ大が桃山大との接戦制して開幕3連勝

第97回関西学生サッカーリーグ1部


 第97回関西学生サッカーリーグ1部の第3節が17日に各地で行われた。びわこ成蹊スポーツ大桃山学院大に2-1で勝利し、開幕3連勝としている。

 びわこ大は開始3分、FW青山景昌(4年=名古屋U18)がこぼれ球を押し込み、先制に成功。さらに同28分にはFW小畑翔太郎(4年=広島工大高)がスローインから追加点を挙げた。

 桃山大も前半39分、FW毎熊晟矢(4年=東福岡高)がPKを沈めて1点を返す。後半は桃山大が攻勢をかけるが、びわこ大は失点せずにそのまま試合終了。堅実に勝ち点3を積み上げた。

 首位を走る前年度王者の大阪体育大も開幕3連勝。大阪経済大と対戦し、MF岩切拳心(3年=日章学園高)が前半15分に先制点を挙げるも、同19分には失点を食らう。しかしその後はコンスタントに得点を重ね、後半27分には岩切が今試合2得点を記録。大体大が4-1で快勝した。

 いまだ勝ち点0の阪南大大阪産業大と対戦。大産大は前半4分、MF杉田達哉(3年=熊本国府高)がセットプレーから得点を挙げると、阪南大も同20分にMF江口稜馬(2年=野洲高)が、同42分にはMF田中遥斗(1年=創成館高)が得点を決めて逆転に成功する。

 しかし後半45分、大産大はFW中岡想羅(2年=筑陽学園高)のゴールで2-2の振り出しに。前半を折り返すも試合は動かない。すると大産大は後半45分、MF出津真哉(2年=鹿島ユース)が値千金の再逆転弾を決め、試合終了。大産大は3-2で今季初白星となり、阪南大は痛恨の開幕3連敗となった。

 京都産業大近畿大の対戦は、打ち合いの末に2-2のドロー。関西学院大立命館大に1-0で、関西大関西福祉大に2-0で勝利し、それぞれ今季2勝目とした。

結果は以下のとおり

【前期第3節】
(4月17日)
[桃源郷運動公園]
阪南大 2-3 大阪産業大
[阪]江口稜馬(20分)、田中遥斗(42分)
[大]杉田達哉(4分)、中岡想羅(45分)、出津真哉(90分)

大阪体育大 4-1 大阪経済大
[体]岩切拳心2(15分、72分)、西田恵(47分)、林尚輝(64分)
[経]音田聡ノ介(19分)

[西京極総合運動公園陸上]
京都産業大 2-2 近畿大
[京]立石和真(60分)、原田烈志(63分)
[近]山下令雄(39分)、川畑隼人(43分)

関西学院大 1-0 立命館大
[関]中村匡克(19分)

[ヤンマーフィールド長居]
桃山学院大 1-2 びわこ成蹊スポーツ大
[桃]毎熊晟矢(39分)
[び]青山景昌(3分)、小畑翔太郎(28分)

関西大 2-0 関西福祉大
[西]牧野寛太(51分)、羽田健人(83分)

●第97回関西学生リーグ特集

TOP