beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2試合連続先発の小林は痛恨のPK献上…ヘーレンフェーンは4戦未勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘーレンフェーンMF小林祐希

[4.19 エールディビジ第31節 ヘラクレス2-1ヘーレンフェーン]

 オランダ・エールディビジは19日に第31節を開催し、MF小林祐希が所属するヘーレンフェーンヘラクレスのホームに乗り込み、1-2で敗れた。2試合連続先発した小林は後半43分までプレーしている。

 前半26分に右サイドからPA内に侵入したFWブラッドレー・クワスを止めようとした小林がファウルを犯し、ヘラクレスにPKを献上すると、キッカーを務めたクワスにネットを揺らされて先制を許してしまう。だが同39分に右サイドから切れ込んだMFミッチェル・ファンベルゲンがPA内で相手選手のファウルを誘ってPKを獲得すると、FWラム・ラマーズがきっちりと沈めてヘーレンフェーンが試合を振り出しに戻した。

 しかし、1-1で前半を折り返して迎えた後半28分にCKの流れからFWアドリアン・ダルマウに右足ボレーでネットを揺らされ、ヘラクレスに勝ち越しを許してしまう。その後、反撃を試みたヘーレンフェーンだったが同点ゴールは生まれずに1-2で敗れた。ヘーレンフェーンはここ4戦未勝利(1分3敗)と苦しい状況が続いている。

●オランダ・エールディビジ2018-19特集
●堂安、板倉の試合も!!“初月無料”DAZNでハイライト配信中

TOP