beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「メンバー表を見たときに…」浦和DF槙野の“誤算”!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

完封勝利を収めた浦和レッズ(DF槙野智章は左から3人目)

[4.20 J1第8節 浦和1-0神戸 埼玉]

 対策は十分に練ってきた。しかし、メンバー表にヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタの名前はなかった――。

「イニエスタのビデオを20分くらい見ていた」ことを試合後に明かした浦和レッズDF槙野智章は、「イニエスタの対策で見ていたので、メンバー表を見たときにイニエスタがいなかったので、あの20分は何だったんだろうと…」と“研究”の成果をピッチ上で表現できなかったことに苦笑しながらも、1-0の完封勝利には「今日は自分たちのスタイルを貫き通せたのが良かった」と振り返った。

 前半10分にFW興梠慎三のPKで先制した浦和だったが、その後は神戸に押し込まれる時間帯が続いてしまう。しかし、槙野やGK西川周作を中心に相手攻撃をはね返し続けると、得点を許すことなく1-0のまま逃げ切って2試合連続の完封勝利を収めた。「守備の選手としては手応えがあった。我慢強く守れたし、焦れずに自分たちがやるべきことを全うしたことは良かった」と守備面の手応えを語る一方で、「ボールを奪った後、攻撃に転じるところでもう少し時間を作らないと難しい」とシュート5本に終わった攻撃面には課題も感じたようだ。

「今、自分たちが置かれている現状を考えれば、内容よりも結果を積み上げていく中で、自分たちの形を見出さなければいけないと思っている」。勝利という結果を手にしながら、内容を向上させていく。
(取材・文 折戸岳彦)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP