beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2発香川と呉屋が連発!長崎が今季初の連勝!!栃木はまたホームで勝てず

このエントリーをはてなブックマークに追加
[4.20 J2第10節 栃木1-3長崎 栃木グ]

 V・ファーレン長崎が敵地で栃木SCを3-1で下した。J2に降格してきた長崎だが、今季初の連勝。栃木は2戦ぶりの敗戦で5戦勝ちなし。ホーム戦も2分3敗と勝ちがない状態。昨季終盤もホームでの勝利はなく、最後の勝利は昨年8月18日の福岡戦まで遡ることになる。

 開始8分で長崎が先制した。MF大竹洋平が蹴った左CKをDFイ・サンミンがそらすと、ファーサイドでDF香川勇気が押し込む。さらに前半22分には同じく左CKから今度は香川が直接頭で合わせる。相手に当たってコースが変わったこともあり、ゴールネットが揺れた。

 そして左SBの香川が2ゴールで2試合連続ゴールを決めれば、前節の岐阜戦で移籍後初ゴールを決めたFW呉屋大翔も黙っていない。前半40分、イ・サンミンが出した浮き球に反応すると、GKとの1対1を冷静に制した。

 後半に入ると栃木も反撃に出るが、3点差で余裕のある長崎を崩し切ることができない。ようやく後半アディショナルタイム、MF{{西谷和希のパスでエリア内に入ったMF西谷優希が倒されてPKを獲得。FW大黒将志が決めて1点を返したが、反撃はこれが精一杯だった。

 2ゴールの香川は「開幕からなかなか上手くいっていなかったけど、ホームに帰って勝って、3連勝で波に乗っていきたい」と話した。 

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP