beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岡山が仲間1G1Aで逆転勝利!!徳島は清武PK弾で先制も6戦ぶり黒星

このエントリーをはてなブックマークに追加

岡山が2-1で徳島を退けた

[4.20 J2第10節 岡山2-1徳島 Cスタ]

 J2第10節が20日に行われ、暫定12位のファジアーノ岡山はホームで同12位の徳島ヴォルティスと対戦し、2-1の勝利を飾った。前半7分に徳島のMF清武功暉に先制ゴールを許したが、同アディショナルタイム2分にFWイ・ヨンジェ、後半30分にMF仲間隼斗が決めて逆転。5試合ぶりの白星を手にした。

 リーグ戦通算対戦成績で岡山に5勝3分11敗と大きく負け越す徳島だが、序盤に幸先よく先制する。前半6分に清武がPA内左でDF廣木雄磨に倒され、PKを獲得。同7分、自らキッカーを務めた清武がGK一森純の逆を突いてゴール右に沈め、3試合ぶりとなる今季4得点目をマークした。

 しかし、ホームの岡山も失点後に攻勢を強めると、前半アディショナルタイム2分にゲームを振り出しに戻す。仲間がMF三村真とのワンツーでPA内右に進入し、キックフェイントでMF岩尾憲をかわして右足でクロス。ファーに膨らんでマークを外したイ・ヨンジェが右足のジャンピングボレーで押し込み、今季6ゴール目を挙げた。

 そして1-1のまま迎えた後半30分、DFチェ・ジョンウォンが自陣から左足でロンパスを送ると、仲間が一発で裏へ抜け出し、PA内左から左足でダイレクトシュート。豪快にゴール左上へ突き刺さり、仲間の今季4点目で岡山が2-1と逆転に成功した。対する徳島は終盤の反撃が実らずにタイムアップ。6試合ぶりに敗戦を喫した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第10節1日目 スコア速報

TOP