beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ中国]米子北が大量6発で3連勝、昨季V作陽は初勝利:第3節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019中国は20日、第3節を行った。

 唯一、開幕2連勝の米子北高(鳥取)は瀬戸内高(広島)と対戦。MF植田葉月(3年)の2発を含む大量6ゴールにより6-1で快勝した。昨季王者の作陽高(岡山)は広島皆実高(広島)と戦い、後半アディショナルタイムに2ゴールを奪うなど、最後までどん欲に得点を狙い、4-0で完封勝利。今季初白星を飾った。

【第3節】
(4月20日)
[松江市営補助競技場]
立正大淞南 1-0 就実
[立]片淵竜鳳(90分+5)

[どらドラパーク米子陸上競技場]
米子北 6-1 瀬戸内
[米]後藤佑也(31分)、植田葉月2(48分、90分+1)、原田海(63分)、野嶋健人2(84分、90分)
[瀬]中川歩夢(15分)


[政田サッカー場]
岡山U-18 4-0 高川学園
[岡]金田飛鳥2(10分、60分)、中田樹音(24分)、市河太一(72分)

[ワードシステムフィールド]
岡山学芸館 0-0 大社

作陽 4-0 広島皆実
[作]横尾蒼人(37分)、卯野翔輝(70分)、金津伶(90分+1)、竹村翼(90分+2)

【第4節】
(4月27日)
[就実高祇園グラウンド]
就実 11:00 作陽
岡山学芸館 13:30 立正大淞南

[島根県立サッカー場]
大社 13:30 岡山U-18

[広島皆実高サッカー場]
瀬戸内 11:00 高川学園
広島皆実 13:30 米子北

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●高円宮杯プリンスリーグ2019特集

TOP