beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元名古屋DF田鍋陵太が南葛SCに加入「上のカテゴリーに行けるよう頑張りたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

田鍋陵太が南葛SCへ

 東京都社会人1部リーグに所属する南葛SCは22日、DF田鍋陵太(26)が加入することを発表した。

 三菱養和SCユース出身の田鍋は、2012年に名古屋グランパスに加入。2017年8月にロアッソ熊本に期限付き移籍したが、シーズン終了後に両クラブから契約満了が発表され、昨年2月から東京ユナイテッドFC(関東1部)でプレーしていた。

 クラブ公式サイトを通じて田鍋は「子どもの頃から知っている『キャプテン翼』の作者である高橋陽一先生のチームでサッカーができることを、非常に光栄に思います。シーズン途中からの加入となりますが、日々の練習でしっかりとトレーニングし、少しでも早く、チームに貢献できるよう全力を尽くします。関東リーグ昇格、そしてその先のJリーグ入りを目指している南葛SCと共に、上のカテゴリーに行けるよう頑張っていきたいと思います」と意気込みを語った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP