beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

プレミア最速の7秒ゴール誕生! サウサンプトンFWが19年ぶりに記録を塗り替える

このエントリーをはてなブックマークに追加

サウサンプトンFWシェーン・ロングがプレミア最速ゴール

[4.23 プレミアリーグ第31節 ワトフォード1-1サウサンプトン]

 プレミアリーグ第31節延期分のワトフォードサウサンプトンで最速ゴールが生まれた。サウサンプトンのFWシェーン・ロング(32)が開始わずか7.69秒で先制点を記録。プレミアリーグ公式サイトによると、元イングランド代表DFのレドリー・キング氏(38)がトッテナム時代の2000-01シーズンに記録した9.82秒の最速記録を19年ぶりに更新したようだ。

 ロングはワトフォード戦のキックオフ直後、DFクレイグ・キャスカートにプレッシャーをかけてロングフィードをブロックすると、こぼれ球を拾ってドリブルでPA内に持ち込み、右足で冷静にループシュートを決めた。試合は後半45分にワトフォードがFWアンドレ・グレイのゴールで追いつき、1-1の引き分けに終わっている。

以下、プレミアリーグ最速ゴールのトップ10

1. シェーン・ロング(サウサンプトン)…7.69秒/18-19シーズン、ワトフォード戦
2. レドリー・キング(トッテナム)…9.82秒/00-01シーズン、ブラッドフォード戦
3. アラン・シアラー(ニューカッスル)…10.52秒/02-03シーズン、マンチェスター・C戦
4. クリスティアン・エリクセン(トッテナム)…10.54秒/17-18シーズン、マンチェスター・U戦
5. マーク・ビドゥカ(リーズ)…11.90秒/00-01シーズン、チャールトン戦
6. ドワイト・ヨーク(アストン・ビラ)…12.16秒/95-96シーズン、コベントリー戦
7. クリス・サットン(ブラックバーン)…12.94秒/94-95シーズン、エバートン戦
8. ケビン・ノーラン(ボルトン)…13.48秒/03-04シーズン、ブラックバーン戦
9. ジェームズ・ビーティー(サウサンプトン)…13.52秒/04-05シーズン、チェルシー戦
10.アスミル・ベゴビッチ(ストーク・シティ)…13.64秒/13-14シーズン、サウサンプトン戦

●プレミアリーグ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP