beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

堂安律のアヤックス移籍は消滅か…蘭メディア記者陣は否定的「話を聞いたことがない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF堂安律のアヤックス移籍は消滅か

 アヤックスが今夏に日本代表MF堂安律の獲得に動く可能性は少ないのかもしれない。オランダ『De Telegraaf』の記者陣が言及している。

 昨シーズンからエールディビジのフローニンゲンでプレーする堂安。今シーズンは前半戦こそ好パフォーマンスを披露していたが、日本代表として参加したアジアカップから復帰以降、調子が上がらず。昨年12月2日のNACブレダ戦を最後に得点を挙げられていない。

 オランダでインパクトを残してきた堂安に対しては以前から同国の強豪アヤックスらが関心を寄せており、チャンピオンズリーグのホーム戦に招待されるなど、今夏の移籍が有力視されていた。しかし、『De Telegraaf』の記者バレンティン・ドリーセン氏は、日本代表MFのアヤックス移籍に懐疑的な考えを示した。

「彼に対してのアヤックスの関心はなくなってしまった。以前、彼は(キク)ピエリーと同様にアヤックスに招待されていた。彼らはピエリーに対して働きかけているが、彼(堂安)に対して動くことはない」

 また、アヤックスの番記者を務めるマイク・フェルウェイ氏は、新戦力の候補に「多くの名前が挙がっている」として上で、“ノルウェーの神童”と呼ばれるマルティン・ウーデゴールの名前を挙げた。一方でアヤックスが堂安に関心を持っているという噂については「私はそのような話を聞いたことがない」と否定的な考えを明かしている。

 今シーズン、レアル・マドリーやユベントスといった優勝候補を破り、22年ぶりにCLベスト4へ駒を進めた国内屈指の強豪アヤックス。移籍が噂されていた堂安だが、アヤックスへの加入はなくなったのかもしれない。

●海外組ガイド
●オランダ・エールディビジ2018-19特集
●堂安、板倉の試合も!!“初月無料”DAZNでハイライト配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP