beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

チェルシーがアザールのベスト11選外にまさかの異議…選出が「奇妙だ」と他チーム選手に“集中攻撃”も

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベストイレブンから漏れたMFエデン・アザール

 チェルシーは25日、MFエデン・アザールがプロサッカー選手協会(PFA)によるプレミアリーグのベストイレブンから漏れたことを受け、異例の声明を発表した。

 PFAは同日、選手たちの投票で選出された今季のベストイレブンを公表。現在プレミア首位を走るマンチェスター・シティからはFWセルヒオ・アグエロなど最多6名、2位のリバプールからはDFフィルヒル・ファン・ダイクら4名、6位マンチェスター・ユナイテッドからはMFポール・ポグバが選ばれた。

 チェルシーのアザールは20日発表の年間最優秀選手賞の候補者6名には名前が挙がっていたが、ベストイレブンには入らず。クラブはアザールが今季のゴールとアシストを合わせた数字が全20クラブの選手の中でトップに立っていることを指摘し、ベストイレブン選外という扱いに異議を唱えている。

 実際にアザールは今季ここまで16ゴール13アシスト(合計29)を記録。得点に直接関与した数の上位選手を見ると、アグエロが19ゴール8アシストで合計27、同じくFWラヒーム・スターリングが17ゴール10アシストで合計27、FWモハメド・サラーが19ゴール7アシストで合計26となっている。

 また、チェルシーは今回の選出がシティとリバプールのタイトル争いの状況を反映していることを認めつつ、ユナイテッドのポグバに関しては「それ以外のクラブからやってくるのは奇妙だ」とバッサリ切り捨てた。

PFA発表のベストイレブンは以下の通り

▽GK
エデルソン(マンチェスター・C)

▽DF
トレント・アレクサンダー・アーノルド(リバプール)
フィルヒル・ファン・ダイク(リバプール)
アイメリック・ラポルト(マンチェスター・C)
アンドリュー・ロバートソン(リバプール)

▽MF
ポール・ポグバ(マンチェスター・U)
フェルナンジーニョ(マンチェスター・C)
ベルナルド・シウバ(マンチェスター・C)

▽FW
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
サディオ・マネ(リバプール)

●プレミアリーグ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP