beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ関西]阪南大高が首位浮上!京都橘は先制直後に同点許す:第4節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019関西は27日、第4節を行った。なお、第5節は5月2日に行われる。

 開幕3連勝で首位の京都橘高(京都)は後半14分にDF金沢一矢が先制点を挙げるが、直後に近江高(滋賀)のMF池田海羽に同点を許し、1-1でタイムアップ。勝ち点2差で2位の阪南大高(大阪)が2-0で近大附高(大阪)に勝ったため、阪南大高が首位に浮上した。

【第4節】
(4月27日)
[ビックレイクC]
近江 1-1 京都橘
[近]池田海羽(59分)
[京]金沢一矢(59分)


[J-GREEN堺 S2]
近大附 0-2 阪南大高
※得点者は分かり次第更新

大阪桐蔭 0-2 金光大阪
[金]河野綾介(22分)、財満大河(69分)

[J-GREEN堺 S3]
三田学園 1-2 興國
※得点者は分かり次第更新

東海大仰星 4-0 神戸弘陵
[東]村上陽斗(39分)、平野太智2(45分、84分)、湯川翔平(69分)

【第5節】
(5月2日)
[J-GREEN堺 S11]
東海大仰星 11:00 京都橘

[J-GREEN堺 S2]
三田学園 11:00 近大附
金光大阪 13:30 近江

[J-GREEN堺 S3]
大阪桐蔭 11:00 阪南大高
興國 13:30 神戸弘陵

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●高円宮杯プリンスリーグ2019特集

TOP