beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長谷部は2019年“皆勤”公式戦20試合フル出場も…チームは失速スコアレス

このエントリーをはてなブックマークに追加

フル出場を続ける長谷部

[4.27 ブンデスリーガ第31節 フランクフルト0-0ヘルタ]

 ブンデスリーガは27日、第31節を行い、MF長谷部誠が所属するフランクフルトヘルタ・ベルリンと0-0で引き分けた。長谷部はリベロの位置で先発し、公式戦20試合連続でフルタイム出場を続けている。

 長谷部を中心とした守備陣は序盤のピンチを凌いだが、攻撃陣は前半32分、FKの流れからのチャンスを生かせなかった。ヘルタは後半35分にDFルーカス・クリュンターが退場。フランクフルトは数的優位に立ったが、最後までゴールをこじ開けられなかった。

 試合は0-0のドロー決着。ここにきてUEFAヨーロッパリーグ(EL)との過密日程を戦った疲労の色が見えるフランクフルト。リーグ戦は直近3試合未勝利(1分2敗)となった。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2018-19特集

TOP