beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「FIFA19」トッププレーヤーが選ぶ選手に意外な共通点…「eJ.LEAGUE」8強に聞いてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

「FIFA19」内で人気の選手とは

 サッカーゲーム『FIFA19』を使用した『FIFA19グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP』では、J1全18クラブの代表であるプレーヤーたちが各クラブのユニフォームを纏った選手たちを操ってプレーした。しかしその選手は実際のJクラブ所属の選手だけではなく、特別アカウントにより、ゲーム内のすべての選手から選択できる仕様になっている。これは『FIFA eWorld Cup』などFIFA関連の国際大会でも共通したルールだ。誰でも選んでいいというのなら、トッププレーヤーたちはどんな選手を選ぶのか。準々決勝まで勝ち進んだ8名に聞いてみた。

 『FIFA19』ではシリーズ最多となる700を超えるクラブに所属する選手が揃う。しかしそれだけではなく、すでに引退したレジェンド級の選手たちも名を連ねている。実際に今大会でもネイマールに代わってペレが出場するという“ブラジルの王様同士の交代”が行われたり、そのペレが得点を挙げるシーンも見られた。

 8人のトッププレーヤーの中で、最も人気を集めたのはMFルート・フリットだ。かつてオランダトリオの一角としてミランで躍動した現年齢56歳のレジェンドだが、ゲーム内では若々しい姿でピッチを走る。「FIFAというゲームのすべてを兼ね備えた選手。フリット10人でやりたいくらい」(しーしーぶい/FC東京)、「現役のボランチだと敵わない」(つぁくと/C大阪)と語られるほどに、ゲーム内で圧倒的な存在感を発揮。190cmの高身長ながらスピードもあってフィジカルも強い。攻守に置いて最重要な選手としてほとんどのプレーヤーが選んでいた。

 次に多く名前を出されたのはFWキリアン・ムバッペ。オランダ人プレーヤーのアヤックス・ボブ(鳥栖)は「ゲーム上でのAIも優れていて、よく動いてくれて良い」と高評価を与える。「ボールを持っていないときの動きは賢い。俊敏性があって、細かく動ける選手」(スレッジ/湘南)、「シュート精度が高い」(らっきー/仙台)と攻撃面での貢献が挙げられた。

 それぞれのプレーヤーは選ぶ基準が異なっており、スレッジはオフ・ザ・ボールのときの動きも選択要素のひとつになっている。往年のレジェンドであるヨハン・クライフについて「一番賢いんじゃないかってオフ・ザ・ボールの動きがいいので。すごく気に入っています」と絶賛していた。

以下、準々決勝進出のプレーヤー8名が挙げた「操作しやすい」選手

・スレッジ(湘南)
ネイマール
キリアン・ムバッペ
ヨハン・クライフ
「ドリブルの技術が高い選手や、俊敏性がある選手が好き。この3人はオフ・ザ・ボール時の動きが賢く、フリーになってくれる。クライフは一番賢いんじゃないかと思うくらい、オフ・ザ・ボールの動きが良くて、気に入っています」

・青黒豆(G大阪)
ルート・フリット
リオネル・メッシ
エウゼビオ
「オフラインだと当日の操作感でラグが出るときもあるんですけど、この3選手はその影響が少ない。細かいことができる選手が使いやすいので、僕のプレースタイルに合っています」

・らっきー(仙台)
ルート・フリット
パトリック・ビエラ
キリアン・ムバッペ
「ムバッペはシュート精度が高いです。ボランチのフリットとビエラは純粋に強い。フィジカルも守備も強く、フリットは攻撃もめちゃくちゃ強くてシュートもドリブルも何でもできる。ボールキープできるという点も強いですね」

・テラ(神戸)
キリアン・ムバッペ
ネイマール
ルート・フリット
「自分は(スティックではなく)十字キーで操るんですけど、俊敏性の部分で小回り利くタイプが使いやすいです。ネイマールはフィジカルの強さはそこまでないんですけど、パスで崩したりとか何でもできる選手なので。フリットは最強のミッドフィルダーですね。フリットいないと勝てないんじゃないですか。前線も守備でも使えて、特性のパワーヘッダーでヘッドも強い。中盤を支配する上で一番必要ですし、世界大会でも絶対に入るレベルの選手ですね」

・ミノ(名古屋)
ロナウド
「フィジカルの強い選手が扱いやすいですね。選ぶ選手はみんなフィジカルが強い。ロナウドは絶対に入れるようにしています」

・アヤックス・ボブ(鳥栖)
キリアン・ムバッペ
ルート・フリット
パオロ・マルディーニ
「FWはムバッペ。MFはフリット。DFはマルディーニ。フリットは攻守ですごく重要な選手。身長もあるのでピッチの真ん中にいてもらう。マルディーニはゲーム上でのAIも優れていて、よく動いてくれる」

・つぁくと(G大阪)
ルート・フリット
クリスティアーノ・ロナウド
ロナウド
「フリットは両足使えて、攻守もできて、身長もある。パーフェクトなボランチとして絶対に外せないですね。現役のボランチでは敵わないです。ロナウドは圧倒的な速さとテクニック、粘り強さもあって、両足使える。C・ロナウドは好みが出るんですけど、彼のここぞというときの決定力は信頼しています」

・しーしーぶい(FC東京)
ルート・フリット
クリスティアーノ・ロナウド
エウゼビオ
「フリットはFIFAというゲームのすべてを兼ね備えた選手。高さ、速さ、守備、シュートもうまくてパスもうまい。フリット10人でやりたいくらい。C・ロナウドはあのデカさと速さで何でもできる。デカくて速い選手は重宝されますね。エウゼビオは今までの使用感でシュートが一番うまい。今日の試合で(実況や解説の方に)褒めれらたゴールもエウゼビオなんですけど、他選手だったら打たない。エウゼビオだったら打つって決めています」

(取材・文 石川祐介)

●FIFA19グローバルシリーズ eJ.LEAGUE SAMSUNG SSD CUP

TOP