beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

吉田麻也とチームメイトに!? 堂安律の新天地候補3チームを伊サイト報道

このエントリーをはてなブックマークに追加

堂安律に3チームの移籍先候補

 フローニンゲンに所属するMF堂安律(20)が、DF吉田麻也とチームメイトになる可能性が浮上している。イタリアの移籍専門サイト『カルチョメルカート』が伝えている。

 2017年6月にガンバ大阪からフローニンゲンに加入した堂安は、海外移籍初年度でエールディビジ29試合に出場。10代選手としてクラブ歴代3位となる9ゴールを記録した。この活躍により、仏誌『フランス・フットボール』が新設した“若手版バロンドール”、コパ・トロフィーの最終候補10名にも選出された。背番号を7に変えた2年目は、ここまで28試合4ゴール3アシストを記録している。

 これまで、オランダの強豪アヤックスへの移籍が囁かれ、UEFAチャンピオンズリーグのホーム戦に招待されるなど、今夏の移籍が有力視されている。

 そんな中、イタリアの移籍専門サイト『カルチョメルカート』は「アヤックスとPSVサウサンプトンが2021年でフローニンゲンとの契約が切れる堂安律の獲得を望んでいる」と報じた。

 オランダの強豪と共に、堂安の新天地候補と報じられたサウサンプトンは、今季下位に低迷。2試合を残して残留を決めた。ここまでFWダニー・イングスとMFジェームス・ワード・プラウズの7得点が最高で、攻撃陣の補強が不可欠とされている。

●プレミアリーグ2018-19特集
●オランダ・エールディビジ2018-19特集
●海外組ガイド
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP