beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

本田圭佑、メルボルン・V退団を示唆「来季、どこでプレーするかは決めてない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF本田圭佑が去就をほのめかす

 オーストラリア・Aリーグでプレーする元日本代表MF本田圭佑が自身の去就について言及した。

 本田は昨年の夏、サラリーキャップ制の制限を受けずに年俸を設定できる「マーキープレーヤー」としてメルボルン・ビクトリーに加入。同年にはカンボジア代表の実質的指揮官の座に就きつつ、選手としてAリーグでここまでリーグ戦18試合に出場し、7ゴール5アシストの活躍を見せてきた。

 その本田は、『Fox Sports』で自身の去就について言及。「まだ、来シーズンにどこでプレーするかは決めていません。でも、1年だけ在籍するということはわかっていました。だから願わくは、誰も驚かないでほしいし、失望もしないでほしいですね」と話し、今季限りでのメルボルン・ビクトリー退団を示唆した。

 メルボルン・ビクトリーは、先日終了したレギュラーシーズンで3位フィニッシュ。3日から行われる上位6チームによるファイナルシリーズの初戦で、リーグ6位フィニッシュのウェリントン・フェニックスと対戦する。

●海外組ガイド
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP