beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[MOM2857]鵬翔MF近藤逸月(1年)_球蹴男児U-16開幕戦でハット!

このエントリーをはてなブックマークに追加

鵬翔高のMF近藤逸月はシュートシーンに絡み続けて3ゴール

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[5.3 球蹴男児U-16第1節 熊本学園大付高 2-3 鵬翔高 大津町運動公園多目的広場]

 開幕戦でいきなりハットトリックを達成した。鵬翔高のMF近藤逸月は0-1の前半41分、MF重満陽紀の左CKをファーサイドの角度の無い位置からねじ込んで同点ゴール。すると、後半2分にも、重満のパスで抜け出してからGKとの1対1を冷静に決めて2点目を奪う。

 近藤はさらに7分にも「GKが前に出てきたからボールを浮かして」3点目。「みんなが僕にボール集めてくれたからしっかり決めないといけないと思っていました」という右SHは、前半のビッグチャンスでシュートを枠から外すシーンもあったが、引きずることなくスペースへ動き続けて3得点をマークした。

 憧れの選手は、元イングランド代表の“ワンダーボーイ”FWマイケル・オーウェン。元FWで際の強さを特長とする近藤は、オーウェンのように決定力の高さや抜け出しの質の高さを持つ選手を目指している。

 選手権に出て優勝するという目標を持って加入した鵬翔の球蹴男児U-16リーグ初戦で会心の3発。自信となる結果だったが、慢心はしない。「鵬翔で心掛けている『毎日コツコツ』を意識して試合や練習を積み重ねて行こうと思っています」。着実に力をつけて、また結果を残す。

(取材・文 吉田太郎)

TOP