beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スールシャールが今夏補強に自信「加入したい選手の名前を聞いたら君たちは驚くだろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

今夏の補強に自信を示したオーレ・グンナー・スールシャール監督

 マンチェスター・ユナイテッドオーレ・グンナー・スールシャール監督は、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場可否に関わらず、依然としてトッププレーヤーが魅力に感じるクラブであると主張した。

 今季、ジョゼ・モウリーニョ前監督の下で低調な戦いを見せていたユナイテッドは、昨年12月に監督交代に踏み切り、スールシャール監督を招聘。クラブOBの下、公式戦11試合連続で無敗を記録するなど立て直しに成功する。しかし、直近の10試合ではわずかに2勝のみと一時期の勢いは鳴りを潜め、プレミアリーグではトップ4圏外の6位に沈む。

 仮に2シーズンぶりに欧州CL出場権を失うことになれば、今夏の補強にも大きな影響を与えかねない。昨夏から幾度となくリクルートに失敗し、今夏の移籍市場で挽回したい同クラブだが、このままでは同じ轍を踏むことになりそうだ。しかし、スールシャール監督は、ユナイテッドのブランド価値は健在だと語った。

「まだチャンスがあるから我々は来季のチャンピオンズリーグを戦うことになるかもしれないし、そうならないかもしれない。しかし、クライアントが今後ユナイテッドに加入したいと言っている代理人の数を言えば君たちにとって大きなサプライズになるだろう。マンチェスター・ユナイテッドはポテンシャルやクラブの大きさ、将来的なことを考えても魅力的なクラブだ」

「確かに我々は難しい時期を過ごしている。期待に応えられなかった数シーズンがあったが、これからどれだけ迅速にクラブが変われるかは私やクラブ次第だ。仮にチャンピオンズリーグのないシーズンがあるとしよう。しかし、選手たちはマンチェスター・ユナイテッドに加入したいと考えており、その選手たちの名前を聞けば君たちは驚くだろう」

 今夏の移籍市場で、契約満了を迎えるアンデル・エレーラフアン・マタアントニオ・バレンシアをはじめ、レアル・マドリーから関心を示されているポール・ポグバ、出場機会が十分ではないマッテオ・ダルミアンやマルコス・ロホ、その他にもアレクシス・サンチェスらに退団の可能性があると報じられている。

 慌ただしい夏を迎えることが予想されるユナイテッドだが、スールシャール監督が自信を見せるように来季にプレミアリーグで優勝争いに絡めるだけのトップ選手を引き抜くことができるのだろうか。

●プレミアリーグ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP