beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「デ・ヘアは依然として世界最高GK」同僚が精彩欠く守護神への信頼を強調

このエントリーをはてなブックマークに追加

マティッチがGKダビド・デ・ヘアを擁護した

 マンチェスター・ユナイテッドネマニャ・マティッチは、精彩を欠き、失点につながるミスが目立つ守護神ダビド・デ・ヘアを擁護した。

 これまで多くの試合で決定的なセーブを見せ、ユナイテッドの勝ち点奪取に貢献してきたデ・ヘア。しかし今季、先日のチェルシー戦ではファンブルから失点を喫し、プレミアリーグでの失点につながるミスの数が「4」と自己ワーストを更新した。さらに、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のバルセロナ戦でもミスからゴールを許すなど、直近の公式戦10試合で2勝と調子を落とすチームの原因として批判を集めている。

 ユナイテッドのサポーターや解説陣から非難の集中砲火を受けるデ・ヘアだが、チームメイトのマティッチはスペイン代表GKがすぐにトップフォームを戻し、再び世界最高のGKとして活躍するはずだとイギリス『スカイ・スポーツ』で主張した。

「選手たちは毎試合ミスを犯している。しかし、GKのミスは誰の目にも映ってしまうんだ。それが世界最高のGKの1人の場合だったら、みんなは必要以上にそのミスのことを話題にする。仮に“スモールクラブ”のGKがミスをしても、話されるのは1日か2日のみ。でも、デ・ヘアのミスは1週間以上も話題に挙がる」

「それでも僕はこのミスが彼のキャリアに影響を与えることはないと確信している。彼は新聞を読んでもいないし、彼は世界最高のGKの1人で、これから何年にもわたってその地位に君臨するだろう」

 また、オーレ・グンナー・スールシャール監督は、4日のハダースフィールド戦でもデ・ヘアを起用することを明言。「最近は間違った理由でヘッドラインを飾ることがあるが、彼はこのことに対処できるはずだ。いずれにしても彼はファンタスティックなシーズンを送っている」と守護神への信頼を強調している。

 トップ4フィニッシュを果たすために絶対に勝ち点を落とせないハダースフィールド戦で、デ・ヘアは批判を跳ね返すだけのプレーを見せてくれるのだろうか。

●プレミアリーグ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP