beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「本人の合意があれば…」 齊藤未月が10番&キャプテンでU-20W杯へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

10番をつけるMF齊藤未月(湘南)

 日本サッカー協会(JFA)は7日、U-20ワールドカップに臨むU-20日本代表メンバー21人を発表し、10番はMF齊藤未月(湘南)に決まった。

 チームの絶対的リーダーが10番を付ける。MF安部裕葵(鹿島)が背負うはずだった番号だが、安部はA代表初招集が見込まれ、選外となった。齊藤は早生まれの1999年組で最年長。立ち上げ以来の中心選手で、球際に強く、ボール奪取力が魅力のボランチ。今シーズンは湘南で開幕スタメンをつかみ、中心選手として活躍を続けている。

 昨年10月のU-19アジア予選も主将としてチームを統率し、本大会の出場権獲得に貢献した。その存在感は絶対的で、今大会でもキャプテンを務める。影山雅永監督は「本人の合意があれば…」と冗談を飛ばしつつ、齊藤への信頼を語った。

「一次予選、インドネシアでの最終予選も彼を中心にまとまって戦ってきていますので、本大会も彼にキャプテンを任せようと思っています」(影山監督)。ただし、「本人に打診をする前に皆さんに話をするのも…。まだ書かないでおいてください(笑) 10番はキャプテンですからね、いいんじゃないですかね」とジョーク交じりに話した。

(取材・文 佐藤亜希子)

●U-20ワールドカップ2019特集ページ
★J SPORTSオンデマンドならFIFA U-20ワールドカップ全試合LIVE配信!

TOP