beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鳥栖が金明輝氏の監督就任、キャプテン変更をそれぞれ正式発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

金明輝コーチが正式に監督就任

 サガン鳥栖は7日、新指揮官に金明輝コーチ(37)が就任したことを発表した。鳥栖はルイス・カレーラス監督が5日に退任し、金コーチがJ1第10節・大分戦の暫定指揮をとっていた。

 クラブ公式サイトで、金新監督は「選手、スタッフ、クラブが一つになってチームを勝てる集団にしていけるように臨みます」と意気込みを語る。「サポーターの声援が選手たちにとって一番の力になります。今まで以上に後押しをお願いできたら嬉しいです。サポーターの皆さま、一岩となって共に戦いましょう」と伝えた。

 金熙虎コーチがヘッドコーチに、野田直司コンディショニングコーチがフィジカルコーチにそれぞれ就任。さらに、鳥栖U-18の桑原勇斗コーチもトップチームのコーチに就任している。

 また、鳥栖のキャプテンも変更に。今シーズンはFWフェルナンド・トーレス、MF高橋義希、MF高橋秀人、DF藤田優人、FW豊田陽平の5人体制だったが、キャプテンにMF福田晃斗が、副キャプテンに高橋義と藤田が就任することが発表された。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP