beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[なでしこ]浦和Lが首位に再浮上!日テレはAT弾でI神戸とドロー、F日体大は最下位脱出:第7節

このエントリーをはてなブックマークに追加

菅澤優衣香はハットトリックの活躍をみせた

 プレナスなでしこリーグの第7節が6日に行われた。前節、11得点を奪う記録的な大勝で首位を奪い返した日テレ・ベレーザINAC神戸レオネッサと1-1で引き分け。前半20分に先制点を奪われたが、後半アディショナルタイム1分にFW田中美南が左クロスを頭で合わせて、辛くもドローに持ち込んだ。

 2位の浦和レッズレディースは敵地でノジマステラ神奈川相模原に4-1で快勝。FW菅澤優衣香がハットトリックの活躍で、10日に発表されるなでしこジャパンのW杯メンバー入りへ向け、最後のアピールをした。勝ち点を15に伸ばした浦和Lは首位に再浮上した。

 前節、11失点で記録的大敗を喫した日体大FIELDS横浜は、伊賀フットボールクラブくノ一に2-0で勝利。前半43分にFW李誠雅がヘディングを決めて先制すると、後半2分にはDF関口真衣がこれも頭で追加点を奪った。今季2勝目のF日体大は最下位を脱出した。代わって最下位はマイナビベガルタ仙台レディースとなった。

 第8節は11日と12日に行われる。

マイナビ 1-2 長野L [石巻フ]
[マ]浜田遥(12分)
[長]オウンゴール(59分)、横山久美(90分+3)

ジェフL 0-0 新潟L [第一カ]

F日体大 2-0 伊賀FC [ニッパツ]
[F]李誠雅(43分)、関口真衣(47分)

ノジマ 1-4 浦和L [ギオンス]
[ノ]中野真奈美(73分)
[浦]菅澤優衣香3(27分、38分、61分)、清家貴子(40分)

I神戸 1-1 日テレ [ノエスタ]
[I]増矢理花(20分)
[日]田中美南(90分+1)

●なでしこリーグ2019特集ページ

TOP