beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「サッカーは地獄」「なんてCKだ」奇跡起こしたリバプールに海外メディア驚愕

このエントリーをはてなブックマークに追加

リバプールが逆転でバルセロナを下した

[5.7 欧州CL準決勝 リバプール4-0バルセロナ]

 リバプール(イングランド)は7日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)準決勝第2戦でホームにバルセロナ(スペイン)を迎え、4-0で勝利した。2試合合計4-3と逆転し、2年連続の決勝進出。劇的なゲーム展開に海外メディアも驚きを示しているようだ。

 1日に敵地で行われた第1戦を0-3で落としたリバプール。第2戦ではFWモハメド・サラーやFWロベルト・フィルミーノを負傷で欠く中、前半7分にFWディボック・オリギが先制ゴールを挙げると、後半9分と同11分にMFジョルジニオ・ワイナルドゥムが立て続けに決め、合計スコア3-3と同点に追いつく。

 そして迎えた後半34分だった。リバプールが右CKを獲得すると、DFトレント・アレクサンダー・アーノルドはセットしたボールから離れようとしたが、ゴール前でフリーのオリギを見つけて方向転換。素早く右足で低いパスを送り、オリギが右足で蹴り込んで逆転ゴールを奪った。

 この得点に英『ミラー』のツイッター(@MailSport)は「なんてコーナーだ」と動画付きですぐに反応。また、英『フォー・フォー・トゥー』もツイッター(@FourFourTwo)で「フットボールは地獄」と、まさかの展開に驚きを表していた。

 リバプールは準優勝だった昨季に続き、2シーズン連続のファイナル進出。決勝戦は6月1日に行われ、アヤックス(オランダ)とトッテナム(イングランド)の勝者と対決する。

●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
●プレミアリーグ2018-19特集
●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集

TOP