beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ルーキーが連覇の夢つないだ! 湘南が鈴木冬一のプロ初弾で長崎を下してGL突破に望み

このエントリーをはてなブックマークに追加

湘南が長崎に1-0で勝利

[5.8 ルヴァン杯グループリーグ第5節 湘南1-0長崎 BMWス]

 ルヴァンカップのグループリーグ第5節が8日に行われ、A組では昨季王者の4位湘南ベルマーレ(J1)がホームで2位タイのV・ファーレン長崎(J2)に1-0で勝利した。後半3分にルーキーのMF鈴木冬一が決勝点となるプロ初ゴールを記録。3位に浮上し、プレーオフステージ進出に望みをつないだ。最終節は22日に開催され、湘南は札幌、長崎は横浜FMとそれぞれホームで対戦する。

 長崎は直近のリーグ戦から先発10人を変更。一方、8人を入れ替えた湘南は、U-20W杯に臨むU-20日本代表メンバーに選出されたMF齊藤未月や鈴木冬一がスタメンに名を連ねた。

 負ければグループリーグ敗退が決まる湘南は、開始から鋭い出足で相手ゴールに迫る。前半7分、PA内左でFW山口和樹がこぼれ球を拾い、右足でシュート。だが、クロスバーを直撃して先制とはならない。

 前半26分にはFWレレウが相手のクリアボールに反応し、山口とのヘディングでのパス交換からPA内中央で左足を振り抜く。しかし、アウトに掛かったシュートはわずかにゴール左外へ。長崎も前半の終盤から徐々に攻撃の形を作り始めたが、スコアレスでハーフタイムを迎えた。

 湘南は後半開始からレレウとの交代でMF中川寛斗を投入。すると後半3分、左サイドに流れてロングパスを収めた中川が中央へボールを送り、受けた鈴木冬一がPA内左へ進入。左足の強烈なシュートでゴール右隅を射抜き、プロ初得点を挙げた。

 追いかける長崎は後半32分までに3枚の交代カードを使い切って反撃を試みたが、無得点で試合終了。この結果、グループ最下位に転落した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●ルヴァン杯2019特設ページ
●[ルヴァン杯]GL第5節 スコア速報

TOP