beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

突破でも“日本勢対決”避けられず…連敗鹿島、最終節での決勝T進出条件は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿島アントラーズは2位通過をかけて最終節へ

[5.8 ACLグループH第5節 鹿島0-1ジョホール ジョホール]

 鹿島アントラーズは8日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループリーグ第5節を行い、敵地でジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)に0-1で敗れた。

 他会場で3位の慶南FC(韓国)が敗れたため、引き分け以上で決勝トーナメント進出を決められる状況だったが、今節での突破決定はならず。大岩剛監督は試合後のフラッシュインタビューで「ホームでやるのでしっかり勝ち点3を取って次のラウンドに進みたい」と言葉少なに述べた。

 また、鹿島はグループ首位通過の可能性が消滅。22日に行われる最終節のホーム山東魯能(中国)戦で、引き分け以上に持ち込めればグループリーグ2位突破が決定。敗れた場合は、他会場で行われる慶南FC対ジョホールの引き分けが突破条件となる。

 なお鹿島が入るH組は、決勝トーナメント1回戦でF組のチームと対戦。すでにサンフレッチェ広島が首位通過を決めており、鹿島が2位通過となった場合は早くも日本勢対決が行われる。

●ACL2019特設ページ

TOP