beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

原口ハノーファー、久保ニュルンベルクの2部降格が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュルンベルク、ハノーファーの2部降格が決定

 ブンデスリーガは11日、第33節を行い、MF原口元気とFW浅野拓磨が所属するハノーファー、FW久保裕也所属のニュルンベルクは最終節を残して2部降格が決まった。

 両チームともに自力残留の可能性は消滅しており、他会場でシュツットガルトがボルフスブルクに3-0で勝利したため、揃って降格が決定。シュツットガルトの16位が確定した。

 ハノーファーはフライブルクを3-0で下し、原口は13試合連続の先発出場。ニュルンベルクはボルシアMGに0-4で惨敗。奇跡の残留は叶わなかった。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2018-19特集

TOP