beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「3人がいなくても自分たちは強いと…」全3点に絡んだ東京V藤本寛也、初連勝でU-20W杯へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

サポーターのエールが記された日の丸フラッグを背負うMF藤本寛也

[5.11 J2第13節 東京V 3-2 福岡 味スタ]

 ポーランドで行われるU-20ワールドカップに臨むU-20日本代表メンバーに選ばれたMF藤本寛也は、出発前最後のリーグ戦を白星で飾った。「勝利するのと負けるのではだいぶ違う。勝てて良かったです」。東京ヴェルディは3-2で勝利し、今季初の連勝を挙げた。

 右ウイングの位置で先発し、先制ゴールを演出した。前半10分、FWネマニャ・コイッチのポストプレーから藤本が右サイドを抜け出し、エリア内に侵入。「最初はカットインしてシュートを打とうと思った」というイメージから判断を変え、MF渡辺皓太との連携で崩し、コイッチの来日初ゴールにつなげた。

 前半途中からは入れ替わって左ウイングに移ると、今度は左で起点をつくった。前半45分、左サイドの崩しからMF小池純輝が勝ち越しゴール。後半12分にも藤本がタメをつくってDF奈良輪雄太にスルーパスを通し、奈良輪のクロスがオウンゴールを誘発。全3点に絡む活躍を見せると、後半18分からは1トップに上がり、後半31分までプレー。広い視野から味方にパスを配給し、好調ぶりを示した。

 あす12日からポーランド出国前最後の国内合宿に入る。今回、A代表初招集が見込まれるFW久保建英(FC東京)、MF安部裕葵(鹿島)、GK大迫敬介(広島)の3人が大会メンバーから外れた。主力を欠く状況となったが、「3人がいなくても自分たちは強い、いい選手だというところを見せないといけない」と力強く言い切った。

(取材・文 佐藤亜希子)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第13節1日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP