beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ中国]上位2チーム揃ってドロー決着…立正大淞南が2位浮上:第6節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019中国は11日、第6節を行った。

 首位に立つ米子北高(鳥取)は高川学園高(山口)と対戦し、スコアレスドロー。勝ち点1差で2位の岡山学芸館高(岡山)も就実高(岡山)と引き分け、首位浮上のチャンスを逃した。

 上位2チームが勝ち点1獲得にとどまった中、3位作陽高(岡山)と4位立正大淞南高(島根)が激突。前半15分のMF山田真夏斗(3年)の1点を守り抜いて、立正大淞南が1-0で完封勝ち。2位に浮上した。

 広島皆実高(広島)と対戦した昇格組の大社高(島根)は、開始6分でMF伊藤悠星(3年)が先制点を決めると、2-1で迎えた後半15分にMF皆尾文也(2年)が追加点。後半アディショナルタイムに1点差とされたが、3-2で逃げ切って今季初勝利を挙げた。

 なお、第7節は6月22日に行われる。

【第6節】
(5月11日)
[就実高祇園グラウンド]
就実 0-0 岡山学芸館

[広島大南グラウンド(予定)]
瀬戸内 3-1 岡山U-18
[瀬]山下晴生(28分)、森本凜(63分)、今田大稀(88分)
[岡]太田龍之介(72分)


[浜山公園球技場]
大社 3-2 広島皆実
[大]伊藤悠星(6分)、高木拓哉(42分)、皆尾文也(60分)
[広]山名悠斗(28分)、閑田隼人(90分+7)


立正大淞南 1-0 作陽
[立]山田真夏斗(15分)

[高川学園高サッカー場]
高川学園 0-0 米子北

【第7節】
(6月22日)
[広島皆実高サッカー場]
広島皆実 11:00 就実
瀬戸内 13:30 大社

[高川学園高サッカー場]
高川学園 13:30 立正大淞南

[ワードシステムフィールド]
作陽 11:00 岡山学芸館
岡山U-18 13:30 米子北

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●高円宮杯プリンスリーグ2019特集

TOP