beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ北信越]富山一は追加点奪えず帝京長岡とドロー:第7節1日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019北信越は12日、第7節の1試合を行った。残りの3試合は18日、1試合は19日に行われる。

 勝ち点15、得失点差で首位に立つ富山一高(富山)は帝京長岡高(新潟)と対戦。後半16分にMF高木俊希(3年)が先制点を挙げたが、36分にDF丸山喬大(3年)に同点ゴールを許し、1-1で引き分けた。

【第7節】
(5月12日)
[富山一高G]
富山一 1-1 帝京長岡
[富]高木俊希(61分)
[帝]丸山喬大(81分)


(5月18日)
[金沢大SOLTILO FIELD]
星稜 10:30 新潟明訓

[JAPANサッカーカレッジ]
開志学園JSC 13:00 丸岡
新潟U-18 15:30 北越

(5月19日)
[富山県岩瀬スポーツ公園サッカー・ラグビー場]
富山U-18 10:30 都市大塩尻

【第8節】
(6月9日)
[新潟明訓高G]
新潟明訓 10:30 帝京長岡

[松本平広域公園サッカー場]
都市大塩尻 10:30 北越

[金沢大SOLTILO FIELD]
星稜 10:30 丸岡

[新潟聖籠スポーツセンター]
新潟U-18 10:30 富山一
開志学園JSC 13:00 富山U-18

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●高円宮杯プリンスリーグ2019特集

TOP