beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

名古屋が今夏「BEAMS」デザインのユニフォーム着用へ…6万枚のレプリカユニ配布決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

 名古屋グランパスが今夏、ファッションブランドの「BEAMS」がデザインを手掛けたユニフォームで、J1リーグ戦の4試合を戦うことが発表になった。BEAMSがJリーグのユニフォームをデザインするのは初になるという。

 BEAMSは7月20日より名古屋の魅力を紹介するイベント「大名古屋展」の開催を予定しており、名古屋グランパスが同時期に主催する「鯱の大祭典」にも特別協力。会期中のホームゲーム4試合で特別ユニフォームを着用することが決まった。

 実施するのは7月20日のG大阪戦(豊田ス)、8月10日の川崎F戦(豊田ス)、同24日の横浜FM戦(パロ瑞穂)、同30日のFC東京戦(パロ瑞穂)。この内、G大阪戦と横浜FM戦では来場者全員に合計6万枚のレプリカユニフォームが配られるという。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP