beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ヨンソン監督退任の清水、篠田善之コーチの監督就任を発表「目の前のゲームに全力を尽くしていく」

このエントリーをはてなブックマークに追加

清水エスパルスの監督に就任する篠田善之氏(写真は17年FC東京監督時代のもの)

 清水エスパルスは14日、篠田善之コーチの監督就任を発表した。クラブは12日にヤン・ヨンソン監督の退任を発表していた。

 篠田新監督はクラブを通じて、「ヨンソン監督をコーチとして最後まで支えきれず申し訳ない気持ちであり、また現在の成績についても責任を感じています。それは選手たちも同じ気持ちだと思います。一方で新たな一歩を踏み出していかなくてはいけません。改善すべき点はみんなが分かっているので、それに対し、どれだけ謙虚に、前向きに取り組むことができるかが重要だと思っています。エスパルスが一つでも多く勝てるように、チーム全員で目の前のゲームに全力を尽くしていきます。引き続き、ご支援よろしくお願いいたします」とコメントしている。

 チームはJ1リーグ第11節終了時点で2勝2分7敗の勝ち点8で17位と低迷しており、12日に行われた第11節川崎F戦で0-4の完封負けを喫して3連敗となっている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP