beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アンプティサッカーの全国大会「第6回レオピン杯 コパ・アンプティ」が18日に大阪で開幕

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンプティ界のレジェンド、エンヒッキ松茂良ジアス(中央)

 日本アンプティサッカー協会は18日と19日の2日間、大阪・花博記念公園 鶴見緑地球技場で「第6回レオピン杯 Copa Amputee」を開催する。この大会は、アンプティサッカーワールドカップ(W杯)で2012ロシア大会で日本代表が1勝もできない惨敗を喫したことを機に2014年に新設された。
 
日本代表は昨年10月のメキシコW杯で史上最高の10位に入ったが、その時にも柱として活躍したレジェンド、エンヒッキ松茂良ジアスが所属するFCアウボラーダが3連覇を狙い、同代表でストライカーとして奮闘した川西健太がいる関西Sete EstreLas、W杯の日本代表メンバー15人のうち5人を輩出し、W杯後に行われた昨年11月の日本選手権で優勝したFC九州バイラオールなど混戦模様だ。18日にA、Bグループ分かれてのリーグ戦を行い、19日に上位チームによる決勝トーナメント、3位決定戦、下位トーナメントが行われる。

≪参加チーム≫
【グループA】
アフィーレ広島AFC
合同チーム②(AFC Bumblebee千葉+アシルスフィーダ北海道AFC)
FCアウボラーダ

【グループB】
ガネーシャ静岡AFC
FC九州バイラオール
関西セッチエストレーラス
合同チーム①(TSA FC+FC ONETOP)

大会の詳細な日程はこちら

≪過去の戦績≫
▼第1回(2014・6・8、南津守桜公園スポーツ広場)
優勝:FC九州バイラオール
準優勝:関西Sete EstreLas
3位:FCアウボラーダ川崎
MVP:野間口圭介(FC九州バイラオール)
得点王:表彰なし

▼第2回(2015・5・9~10、JGREEN堺、南津守さくら公園スポーツ広場)
優勝:FCアウボラーダ川崎
準優勝:FC九州バイラオール
3位:TSA FC
MVP:エンヒッキ・松茂良・ジアス(FCアウボラーダ川崎)
得点王:エンヒッキ松茂良ジアス(FCアウボラーダ川崎)

▼第3回(2016・5・14~15、花博記念公園 鶴見緑地球技場) 
優勝:FC九州バイラオール
準優勝:FCアウボラーダ
3位:関西Sete EstreLas
MVP:加藤誠(FC九州バイラオール)
得点王:星川誠(FC九州バイラオール)

▼第4回(2017・5・13~14、花博記念公園 鶴見緑地球技場) 
優勝:FCアウボラーダ
準優勝:関西Sete EstreLas
3位:FC九州バイラオール
MVP:新井誠治(FCアウボラーダ)
得点王:エンヒッキ松茂良ジアス(FCアウボラーダ)

▼第5回(2017・5・13~14、花博記念公園 鶴見緑地球技場) 
優勝:FCアウボラーダ
準優勝:関西Sete EstreLas
3位:FC九州バイラオール
MVP:遠藤好彦(FCアウボラーダ)
得点王:川西健太(関西Sete EstreLas)

(取材・文 林健太郎)

●アンプティ/障がい者サッカー特集ページ
●日本障がい者サッカー連盟(JIFF)のページはこちら

TOP