beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

デ・ロッシが退団…“ローマの王子”トッティ「これからも僕たちは兄弟だ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランチェスコ・トッティ氏がダニエレ・デ・ロッシへメッセージ

 ローマのクラブディレクターを務めるフランチェスコ・トッティ氏(42)が、今季限りで退団する元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシ(35)にメッセージを送った。

 ローマの下部組織育ちのデ・ロッシは、2001年10月にトップチームデビューを飾ると、ここまで公式戦615試合63ゴールを記録。07年、08年と2年連続でコッパ・イタリア制覇に導いた。2017-18シーズンからキャプテンに就任したが、今季は負傷の影響も大きく、公式戦22試合の出場にとどまっていた。

 2016-17シーズン限りで現役引退したトッティ氏は、自身と同じくローマの象徴として活躍してきたデ・ロッシの退団発表を受け、インスタグラム(@francescototti)で「今日は悲しい日だ。ローマ史上で重要なページがまた一つ終わりを迎えた」と、“兄弟”にメッセージを送った。

「僕たちは何年にもわたって一緒に過ごし、成長してきた。まずは男になり、サッカー選手になり、そして親になったね。だけど、僕たちはこの瞬間がいつか来ることはわかっていた。僕は君に伝えたい。これからも僕たちは兄弟であることを」

「これからのすべてに幸運が訪れることを願っている。これまでやってきたように、きっと素晴らしいことをやってくれると確信している。僕は君を愛しているよ。ダニ」

●セリエA2018-19特集
●注目試合をチェック!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP