beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レアル・マドリー、ヨビッチ獲得が最終段階へ…フランクフルト全日程終了後の来週に発表か

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランクフルトFWルカ・ヨビッチ

 レアル・マドリーは、フランクフルトに所属するセルビア代表FWルカ・ヨビッチの獲得がほぼ決定的となっているようだ。スペイン紙『as』が伝えた。

 元日本代表MF長谷部誠がプレーするフランクフルトで今季大ブレイクしている21歳ヨビッチ。ベンフィカから加わってからの2シーズン目で公式戦47試合に出場し、27ゴールを決める爆発力を発揮。これまでも複数のビッグクラブからの熱視線が伝えられてきたが、どうやら新天地はレアルに決まったようだ。

 『as』の新たな報道によれば、レアルは同選手の獲得はすでに完了しており、正式発表は同じく獲得が決定的と報じられるチェルシーFWエデン・アザールと同様、現所属クラブの全日程終了後となるという。フランクフルトは18日に行われるブンデスリーガ最終節でバイエルンと対戦し、来季UEFAチャンピオンズリーグ出場権が懸かっている大事な試合を控えているため、発表は来週となると見られている。

 またレアルはヨビッチの獲得に向けてフランクフルトに支払う移籍金は6000万ユーロ(約74億円)とのこと。なお、以前の報道では、選手とは6年契約を結び、移籍金の20%である1200万ユーロ(約15億円)は、前所属のベンフィカと代理人で分け合うことになると伝えられていた。

●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
●柴崎、乾の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
●ブンデスリーガ2018-19特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP